鹿苑こども園HOME>活動アルバム>【さくら組・すみれ組・ひまわり組】水あそびを楽しみました。

活動アルバム

こども

2018.08.29

【さくら組・すみれ組・ひまわり組】水あそびを楽しみました。

7月上旬から始まった水あそび。

8月の【ろくおんだより】でお伝えしましたが、約1ヶ月半程の期間、各年齢で発達に合わせた水あそびを楽しんできました。このぺージでは3歳以上児クラスの水あそびの様子をお伝えしたいと思います。

【さくら組】

屋上の大きなプールでの本格的な水あそびは初めてのさくら組さんですが、友達と輪になり顔を見合わせながら足をバタバタさせたり、保育教諭や友達が作ったトンネルを、ワニ歩きで進んだりと、怖がることなく楽しんでいました。

 

 

【すみれ組】

皆で準備体操をしてから遊び始めます。「怪我をしたら大変だもんね!」と保育教諭の動きを見ながら「1・2・3・4」「5・6・7・8」としっかり身体を伸ばして体操をしていました。

プールでは、壁に向かって腹這いになり、皆で一斉にバタ足をしたり、ワニ歩きやトンネルくぐりなどを楽しんでいた子ども達。顔を水面に付けられるようになったお子さんも増え、「3秒つけてみる!」等と時間も意識しながら挑戦していました。

 

 

【ひまわり組】

顔を水面に付け、息継ぎをしながらワニ歩きをしたり、プールの壁を使った蹴伸びをしたりと、去年より難しい事にも挑戦していた子ども達。

水の中で、身体を浮かせてバタ足をしたり、トンネルくぐりをする等、友達の姿を見て、互いに刺激し合いながら楽しんでいました。

 

 

 

一覧に戻る

見学・ご質問などはお気軽にお電話ください(9:00~17:00)