鹿苑こども園HOME>活動アルバム>夏祭りを行いました。

活動アルバム

こども

2018.07.30

夏祭りを行いました。

7月21日(土)の夏祭りをとても楽しみにしていた子ども達。

ちょうちんや壁面作りをしたり、盆踊りや神輿かつぎをしたりしながら、夏祭りまでの日々を過ごしてきました。

今回はその様子と、夏祭り当日の様子までをまとめてお伝えします。

 

7月某日

さくら組からひまわり組までの子ども達がホールに集まり、『ハピネス音頭』や『ドラえもん音頭』などの盆踊りを楽しみました。さくら組を円の中心にして、すみれ組ひまわり組が周りを囲み、皆で元気に踊りました。

その後は、すみれ組とひまわり組のお神輿かつぎです。

ピッピッ!

「わっしょい!」

ピッピッ!

「わっしょい!!」

さくら組の子ども達に応援してもらいながら、ホールの中を元気いっぱい歩きました。

    

 

未満児さんは、壁面作り。

たんぽぽ組は、さかなの塗り絵を楽しみました。

好きな色で、思い思いに色を塗って仕上げていました。

  

ばら組は花火作りを楽しみました。

黒の画用紙になぐり描きをし、蛍光カラーのシールを貼っていきました。

シールを台紙からはがして、貼るという作業も段々スムーズになってきて、「ぺ~ったん!」と言いながら集中して貼っていました。

 

もも組はおばけ作りで手形のスタンプを押しました。

お友達がする様子を不思議そうに眺め、真似をして画用紙に手を置いてみたり、自分の手形に手を重ねて置いてみたりする姿が見られました。

    

 

【夏祭り前日】

前日は、かりがね会役員の方をはじめ、たくさんの保護者の方が準備に来て下さり、スムーズに準備が進みました。皆様、お忙しい中、子ども達のためにありがとうございました。

 

【当日の様子】

今年の夏祭りは、ひまわり組さん親子が、ゲームの模擬店の運営をしました。

各模擬店での仕事内容を理解し、お家の方と一緒に頑張っていました。

とても生き生きとしていましたね。

   

段ボール迷路も大好評でした。

  

今年は、例年以上に気温が高く、熱中症の警戒レベルであったこと等から、子ども達の安全を考慮し、内容を一部変更しての開催となりましたが、保護者の皆様のご理解とご協力のお陰で、無事開催できました事、感謝致します。

思い出に残る楽しい夏祭りを、ありがとうございました。

 

一覧に戻る

見学・ご質問などはお気軽にお電話ください(9:00~17:00)